Iライン脱毛とは?そのメリットとは?

近年脱毛をサロンでする方が増えてきています。主に、露出の多い腕や脚、脇がメインでしたが今ではIラインを脱毛する人も増えてきています。Iラインとはどの部分なのでしょうか。簡単に言うと「体育座りした時に見える場所」「アンダーヘアーの奥の部分」という言い方をします。

 なぜそのようなところを脱毛する必要があるのかというと、以前であればグラビアアイドルやレースクィーンを職業にしている方は必然的にきわどい水着を着ることがあるため、iラインのお手入れをする必要がありました。また、今ではいろんな水着や下着が増えましたから一般の方でもIラインを気にする方も増えてきているのです。

 Iラインを処理することでメリットもあります。それは、生理などでのかぶれや蒸れを防ぐ他、水着でうっかりはみ出ることも無くなりますし、細いラインの下着も安心して着こなすことが出来るのです。

 今は、脇など脱毛したついでに一緒にiライン 脱毛しようとする方が、増えてきているそうです。

ミュゼのハイジニーナ脱毛コース安くなってますね

デリケートゾーンの毛って結構、邪魔ですよね。
なので以前から、ミュゼのハイジニーナ脱毛コースはとても気になっていました。
でも2年前のホームページで料金を確認してみたら、予算オーバーだったので、申し込み出来ず…。

しかし数日前に久しぶりにミュゼのホームページをチェックしてみたら、
何と以前よりもかなり値下がりしていました。
これくらいの値段なら申し込めるかも…と今、かなり心が揺らいでいます。

しかも以前のハイジニーナ脱毛コースよりも、範囲も広くなっているんですよね。
名称もちょっと変わって、ハイジニーナ7コースという名前になっているみたいです。

ハイジニーナ 脱毛

以前はハイジニーナコースは、Vライン上、Vライン下、Vライン両サイド、Iライン、Oラインの5箇所のみだったんですけど、
ハイジニーナ7コースでは、その名前の通り7箇所になって、上記の他に、へそ下とVラインサイドの上側延長線の部分まで脱毛してもらえるようになっています。
申し込んでみようかな。

脱毛をしていく場合は肌の状態を見る

脱毛をしていく場合は、肌の状態を見てもし肌が荒れていたり、吹き出物ができていたらその部分は避けて脱毛していく事が大切になってきます。無理にそういった部分も脱毛してしまいますとさらにひどくなってしまって肌にかなりダメージを与えてしまいますので控えるのです。
例え丁寧に脱毛していっても少しは肌に負担がかかってしまいます。ですので肌の状態が悪い部分はきちんと控えなければならないのです。
特に吹き出物は下手をすると出血してしまう事もあります。そういったリスクをかけてまで脱毛するというのはあまり得策ではないですので我慢して吹き出物がある程度治ってからやっていくようにします。特に吹き出物はどこにでもできますから注意が必要です。